水道光熱費と節約方法

水道光熱費っていくらぐらいかかるの?我が家の水道光熱費高くない?と思われている方いらっしゃいませんか。本日はそんな気になる水道光熱費について話していきます。

○水道料金

一人暮らしの月平均料金・・・約3000円
水道料金の節約で気を付けなければならない点は、使う水の量です。一人一人が使う水の量を意識することで節約をすることができます。例えばトイレには大と小のレバーがあります。大と小で流れる水の量には、約2リットルもの差があります。水を流す前にどちらのレバーを押すか一度考えてみてください。また、お風呂のシャワーですがシャワーを約17分間出したままにすると浴槽のお湯一杯分(200リットル)になるといわれています。シャワーをよく使われる方は意識してみましょう。水道料金の節約ではまず、自分がどれだけ水を無駄に使っているか自覚することが大切です。洗い物などをしているとき水は流しっぱなしにはしていませんか?普段の生活を一度見直してみましょう。

○電気料金

一人暮らしの月平均料金・・・約4000円
電気料金にはプランによって料金の安い時間や高い時間があります。まずは、自分の料金プランについて知ることが、電気料金の節約につながるかもしれません。また、夏場や冬場に活躍するエアコンですが、こまめに電源を切ることは逆に電気代を使ってしまっているかもしれません。エアコンは設定温度まで室温を上げたり、下げたりするまでの間に一番電気代がかかります。温度を適切に設定して自動運転にしておきましょう。また暖房器具は短時間だけ使いたいときにはパネルヒーター、広い場所にはエアコン、狭い場所にはファンヒーターなど目的に応じて使い分けるようにしましょう。電気料金の節約は使用している家電などについて知ることが節約につながります。

○ガス料金

一人暮らしの月平均料金・・・約4500円
普段の生活でガスをたくさん使うのはお風呂とキッチンです。お風呂はお湯の温度が高いほどガスの料金も高くなります。適切な温度で水を出すように意識しましょう。キッチンでは鍋のふたを使うなどして火の無駄がないようにしましょう。また、野菜の下茹でなどは電子レンジを使うようにして節約をしていきましょう。料理は作り置きをしておくことによってガスを使う回数も減るので一度に作って冷蔵庫などに保管するようにしましょう。ガス料金はどれだけガスを使った分だけ料金は高くなっていくので料理など時間短縮ができるところを工夫して節約していきましょう。

今回は水道光熱費について話していきましたが、みなさん普段の生活で意識していないことが多いのではないでしょうか。普段の生活を見直して水道光熱費を節約していきましょう。

関連情報