思い切った断捨離で気持ちの良い新生活を

「引っ越しをしたいが、物が多くて荷造りが面倒だ」
「引っ越したはいいが、片付けるのが大変だ」
という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな方は、引っ越しを機に「断捨離」をしてみてはいかがでしょうか。

・断捨離とは?

 断捨離とは、ヨガの考え方である「断行(だんぎょう)」「捨行(しゃぎょう)」「離行(りぎょう)」を応用したものだと言われており、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味を表す整頓法の一つです。いらないものを捨てて、必要最低限でシンプルに生きようという暮らしの提言とも言えます。

・断捨離のメリット

①持ち物がどれだけあるのか、なにがあるのか確認できる。

 まずは家の中にあるものを把握しましょう。普段しまい込んでいるものを見つめなおす、良い機会です。

②引っ越しが楽になる。

 物を最小限にしておけば、荷造りをするのも、新居で荷解きをするのも時間短縮ができ、楽になります。

③気持ちがすっきりする。

 不用品を思い切って処分することで気持ちがすっきりし、新生活への期待も高まります。

・断捨離すべきもの

①衣類

 家の中で一番数が多いものといえば、衣類ではないでしょうか。いつか着るかもしれない、と取っておくのではなく、一年以上着ていないものは思い切って捨てましょう。服は収納を圧迫するので、余分な服を減らすだけでも、収納がすっきりします。

②食器

 食器は、同じものや似たようなものがいくつもあって、気づいたら増えている、ということがあると思います。普段使っていないものや、数がそろっていないものは捨てましょう。また、新居のスタイルに合わせて新しいものをそろえるのも良いかもしれませんね。

③書類・取扱説明書

書類や冊子類も、収納に困るものの一つです。大事な書類はファイルに丁寧に綴じ、使っていない家電などの取扱説明書は捨てても良いでしょう。どうしても処分することが不安な場合は、書類をデータ化してパソコンに保存すると安心です。

引っ越しは、断捨離をするのに適しています。「ものが多いから広めのお部屋を探したい」という方も、断捨離をして荷物を減らすことができれば、お部屋の間取りを少しでも狭くして家賃の節約にもなりますし、引っ越し費用も抑えられます。あなたも是非、すっきりとしたお部屋でシンプルライフを送ってみるのはいかがでしょうか!
→シンプルライフにオススメ!狭い部屋のメリット・デメリット

関連情報